料理

朝どれシラスを頂きました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご厚意にしていただいている漁師さんからシラスを頂きました。

鮮度抜群で当然生でも食べれます。

でも、今回は釜揚げにして子供たちも食べれるようにしよう。

 

できあがり!!って塩水で湯がいただけですけど。

 

一般的にイワシの稚魚(赤ちゃん)のことをシラスといいます。

そのまま湯がいたものを釜揚げシラスといい、そこから乾燥させて、だいたい水分量が30%くらいになったものをちりめんじゃこといいます。

結構あるからちりめんじゃこにしてみようかな。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 舞子さんのおちょぼ口
  2. この魚の名前わかりますか?
  3. 特大エリンギを頂きました
  4. 世代を超えて受け継がれる物
  5. 戻りカツオを頂きました
  6. 果実酒品評会 2020
  7. わが家のボケ担当は妻だった
  8. 大間のマグロ奇跡の1本釣り
2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP