子育てブログ

パパ育児にお困りの方へ 朗報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

幼児と遊ぶことのむずかしさ

うちには2歳の娘1歳の息子がいる。会話でのコミュニケーションがあまりできない子供と一緒に遊ぶというのは意外と難しいと感じた人も多いだろう。いつも遊びはママにまかせっきりで私は見ているだけ。それではママの負担が多くなるので、これからは私も子供たちとの遊び積極的にやってみようと思う。
まあ、それくらいなら簡単なことなのでまずは絵本から一緒に読んみよう。
あれ?全く興味を持ってくれないというかすぐにどっかに行ってしまう。どの遊びをしても付け焼刃でうまくいかない。                  私が挑戦しては失敗をした遊びがこれである。
・絵本を一緒に読む→表現力が低すぎて子どもたちに伝わらない。
・積み木遊び→すぐに手を出してしまい子どもが楽しめていない。
・高い高い遊び→持病の腰痛が悪化するからやらない。
・お歌を歌う→歌が下手すぎて歌いたくない。
・お絵かき→ペンで落書きをされるから基本やらない。
などなど、幼児と遊ぶ難しさがこれほどなのかと学ぶ。やはりママは上手に相手をしていて子どもたちも幸せそう。

遊び方に困っているパパたちへ

上へ上へ登る習性のある子どもを見ていた時にふと思い立った。この必殺技編み出したことで、どんな遊びをしてもママと遊ぶと言われ続けた私が今や子供たちの人気者になったかをお教えしよう。

たったこれだけ

腕立て伏せのポーズか大変だったら四つん這いのポーズをする。たったこれだけなのだが子どもの目線からすればトンネルがあり捕まるところがあり登れるところがある。まさに三拍子がそろったポーズなのだ。へたにしゃべらなくても良いし部屋を汚されることもなく、ただただくぐったり登ったりしているだけ。すごく楽しそうでもう一回、もう一回とせがまれる
幼児との遊びにお困りのパパへ、このポーズを数十分するだけで子どもは大満足間違いなし。やってみる価値はありますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 早いもので12月になりました
  2. チャンス
  3. 安全と成長
  4. ようこそ、わが家の美術館へ
  5. 長男の誕生日
  6. 為にならない豆知識 その①
  7. オムツを洗濯したことありますか?
  8. これは焦る。息子の症状
2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP