料理

舞子さんのおちょぼ口

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お取り寄せで有名なあの餃子

京都祇園泉門天(せんもんてん)ひと口餃子は、縦3センチ×横2センチくらいでこれはまた可愛らしい。舞子さんのおちょぼ口でもひと口で食べれる餃子と言われている。


【作り方】
油をひいたフライパンに餃子を敷き詰めて、100㏄の水を注ぎフタをして中火で4分片面を焼く。
4分後ひっくり返して余熱で10秒ほど熱を入れてできあがり。


可愛い見た目とは反して、下味もしっかり付いているし、焼き上がりの皮がパリパリで何個でも食べれそう。
生ニンニクを使用しておらず臭いを気にせず食べることができ、ジューシーなのにあっさりしていて女性の方でも10個以上はペロリと食べれそう。
専用のタレも付いていて、とてもありがたい。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 世代を超えて受け継がれる物
  2. わが家のボケ担当は妻だった
  3. この名店の名は? 三重津市
  4. 果実酒品評会 2020
  5. この魚の名前わかりますか?
  6. 朝どれシラスを頂きました
  7. 戻りカツオを頂きました
  8. 北海道産ゆめぴりかを頂きました
2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
PAGE TOP