子育てブログ

世代を超えて受け継がれる物

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チクタクバンバンというおもちゃを40代くらいの方ならご存知だろう。動く目覚まし時計のベルが鳴り終わるまで、線路プレートを動かして繋げていくおもちゃだ。先日、友人が自宅の倉庫を整理していたら偶然見つけたと連絡があり、子供たちにどうぞと頂いた。これはすごくすごく懐かしい!! 私の小学生時代は友人宅でチクタクバンバンをするのがブームになっていて、毎日毎日遊んだのを思い出す。他には何があったかなと、懐かしさのあまり昔に流行った物をネット検索をしてみると、自販機のコスモス、アイスの宝石箱、HI-Cオレンジ、ゾイドのサーベルタイガー、BB戦士、ファミコンのカセットなどなど、画像を見てはおっ!となって一人テンションが上がっている。

家にも何かあったかな?って思い。

うずうずしてきたので、私もこれから倉庫を探してみようと思う。

あるもんだなこれが

倉庫を片付けていると色んなものが出てくる出てくる。少年ジャンプや使わなくなった釣竿地球儀などなど。そうやって懐かしさに浸っていると奥の方に何か大きな物があることに気付く。 あっ!!これは!☆? うば車だ!!!
このうば車まだあったんだ。めちゃくちゃ懐かしい。妻に、小さい時にばあちゃんによく乗せてもらって公園とか駄菓子屋に連れてってもらったんだよと話すと、せっかくなら綺麗にして子供たちが乗れるようにしましょうと提案をしてくれた。そんなことで今から30年使ってなかったうば車を手直してみることにした。

案外綺麗な保存状態

30年以上使ってなかったうば車だったが、足回りが少しサビているのと内側の部分が破れているくらいだった。これならまだまだ動く。ありがたい事に綺麗な状態で保管してくれてあったのだ。

まずは全体を水洗いして汚れを取り天日干しをする。破れた部分は布で覆い、底には板を敷いてとりあえず出来上がり。子供たちがどんな反応をするのか、うば車を見せるのが楽しみだ。

これからは乗せる番に

予想通り、子供たちにうば車を見せるとめちゃくちゃ大喜びだ。乗せて乗せてとせがまれて、いざ乗り込むと姉弟が顔を見合わせニタ~って満面の笑み。ちょっと動かすとキャーキャー言って本当に楽しそう。父ちゃん達もうれしいよ。これからご近所さんのところを回って公園へ行って帰ってこよう。

世代を超えて、乗る番からこれからは乗せる番になったんだな

孫を乗せれる時まで、これからもずっとずっと使えるように大事に保管しておこうと思う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. イスは座るもの?遊ぶもの?
  2. このお米ヤバくないですか?
  3. 真夜中のファンファーレ
  4. パパ育児にお困りの方へ 朗報
  5. チャンス
  6. 戻りカツオを頂きました
  7. 旬のマコモタケを頂きました
  8. これは焦る。息子の症状
2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP