子育てブログ

これは焦る。息子の症状

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1歳の息子の手が赤く腫れ水ぶくれができた。初めは手の甲に赤い点があるくらいだなと思っていたが、翌日にはその赤い点が2.3㎝くらいに広がり、今ではコブシ一面が赤く腫れあがり水ぶくれもできている。原因は蚊に刺されたことによるものだと思う。蚊に刺されたと確信ができないのは、乳幼児によく見られる反応で、虫に刺されてから即時に反応が出ない遅延型反応と呼ばれるものだ。この反応の為に適切な処置ができない可能性が出てくるが、今回は常に室内にいたのでアブや蜂ではないと思われる。蚊の多いこの時期は本当に気を付けたい。

とにかく落ち着こう

調べてみると、生後から何度か虫に刺されてこのアレルギー症状が出るようだ。成長の過程とは言え可哀想な気持ちになる。
1歳の息子に手をかくなと言っても我慢はできないし、無意識にどこかにこすり付けているので水ぶくれになるまでに腫れはひどくなった。
当たり前の処置ではあるが、かゆみ止めの薬を塗ることや虫刺されパッチを貼って患部を清潔を保つこと。それでも症状が治まらなかったら即病院へ行くことをお勧めする。

皮膚科へ行ってきた

皮膚科へ連れて行ったらやはり虫刺されと診断される。かゆみ止めを抑える塗り薬と飲み薬を処方してもらった。先生が言うには、これから1週間で完治するとのことだ。
娘の時はこれほど大きく腫れあがることはなかったので、実際目の当たりにすると少し焦ってしまう。

3日が経過

処方された薬が効いてきたので腫れは引いたが、まだ少しかゆみがあるようだ。後は化膿しないように患部を清潔にしなくてはいけない。

子育てをしていると、こういった初めてのことが多々ある。焦らずに誰かに聞いたり、調べたりして一つ一つ解決していきたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 為にならない豆知識 その①
  2. 長男の誕生日
  3. チャンス
  4. 世代を超えて受け継がれる物
  5. ようこそ、わが家の美術館へ
  6. 早いもので12月になりました
  7. 歓喜から挑戦 そして試合終了
  8. 安全と成長
2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP