子育てブログ

オムツを洗濯したことありますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

脱衣所から妻の叫び声がした。恐る恐るドアを開けると、透明のゼリーみたいなものがびっしり付いたズボンを持って泣きそうな顔をしている妻がいた。それもそう、紙オムツを洗濯してまったのだ。
昨日、お客さんが19時くらいに来るので慌てて子供たちをお風呂に入れた。その時にどうやら入れてしまったみたいだ。

紙オムツを洗ってしまうと

水分を限界まで含んだ紙オムツが破れてしまうと、ゼリー状の無数のポリマーとオムツの繊維が洗濯物と洗濯槽にびっしりと付く。うっかりミスでは悔やみきれないくらい朝から暗い気持ちになる。これを取るのが一苦労。

対処法を調べよう

【衣服に付いた場合】
ブラシや粘着テープを使ったり振り落したり、水中ですすいだりして、ゼリー状になって衣服にこびりついてしまったポリマーやオムツの繊維をよく落とす。手絞りは、衣類の繊維の中に入りやすくなるため、脱水機で軽くしぼるようにする。その後、衣類を十分乾燥させ、よく振ってを振り落す。ブラシや粘着テープを使うと比較的に取りやすくなる。

【洗濯槽に付着した場合】
くず取りネットにたまったものを取り除き、洗濯槽内部は、テッシュペーパーや布なのでよくふき取る。取りきれないものは水でよく洗い流す。1番高い水位・長い洗濯時間を設定して洗い流す。洗濯後は洗濯機の排水ホースや排水口につまりがないかを確認する。

朝からこれはキツイ作業だ

お風呂の浴槽で洗濯物を3回くらい水洗いしたらポリマーは取れた。ポリマーが排水に流れないようにネットなどを使い全てすくい取る。洗濯槽は水の量を一番高くし、最長の時間で3回ほど空洗いをする。都度、洗濯槽のくず取ネットを綺麗にする
よし!見た感じはかなり綺麗になっている。

地道に取るしかないのか・・・

最初はポリマーを取る方が大変かと思っていたが、本当に厄介なのは紙オムツの繊維だ。ポリマーは水洗いと洗濯物が乾いたら振り払えるが、繊維はそうはいかない。
これから夫婦でコロコロを使って洗濯物を一枚一枚綺麗にしていく。

裏技をご紹介

【塩を使う】
塩を使うと浸透圧でゼリー状に膨らんだポリマーが小さくなり洗い流せるという。しかし、洗濯機を錆びさせる可能がある為おすすめはしない。もし塩を使うならたらいやバケツなどを使いもみ洗いをすると良いかもしれない。ちなみに塩の量は大さじ3.4杯が良い。

【重曹を使う】
塩同様にゼリー状のポリマーを小さくする。こちらも洗濯機ではなくたらいやバケツでのもみ洗いをお勧めする。割合は水10に対し重曹が1で良い。

【柔軟剤を使う】
柔軟剤には静電気を抑える働きがある為、紙オムツの繊維が取れやすくなる。ティッシュを洗ってしまった時にも使える方法だ。これが一番安全で効果が見込める。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. イスは座るもの?遊ぶもの?
  2. 真夜中のファンファーレ
  3. パパ育児にお困りの方へ 朗報
  4. 2019年の思いで作りに
  5. 為にならない豆知識 その①
  6. 歓喜から挑戦 そして試合終了
  7. 長男の誕生日
  8. 母の為2歳の娘初めての料理
2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP