料理

果実酒品評会 2020

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年10月に漬け始めて

楽しみに待った木瓜(ボケ)の実の果実酒。約半年が経ったので今晩頂こうと思う。

戸棚の奥に梅酒も発見。
こいつも頂こう。今回はロックで。

ではでは頂きます。

感想
梅酒:色は綺麗なロゼ色で梅のほのかな香りが鼻を通ると思わず笑顔で“うまい”と、うなる程だ。氷砂糖の量を少なくし飲んだあと甘ったるさが出ないように意識したそうだ。それと梅に劣らず酒の香りが引き立つ。妻が言うにはホワイトリカーでなく泡盛を使用。妻の力作はプロレベルであった。

木瓜(ボケ):味はかなりさっぱりとしている。特有の香りがやや弱いかな。
良く言えば、クセが少なく何杯でも飲める。良くなく言えばあっさりしすぎて記憶に残らない味。果実酒の醍醐味である香や甘みがやや足りない。氷砂糖を多めに入れて甘みとコクをプラスしても良いかも。ホワイトリカーを使用したのは、泡盛だともっと酒が強く香って飲みづらくなるそう。

このあと

果実酒品評会の審査員気取りでぐびぐび梅酒を飲んでしまい,生産者の妻に大目玉をくらいました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 大間のマグロ奇跡の1本釣り
  2. わが家のボケ担当は妻だった
  3. この名店の名は? 三重津市
  4. このお米ヤバくないですか?
  5. 伊勢海老漁始まりました
  6. マコモタケ 中華 料理 マコモダケ マコモ茸 真菰筍 竹の子 タケノコ マコモタケの中華風炒め
  7. 舞子さんのおちょぼ口
  8. 朝どれシラスを頂きました
2021年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP